日々の努力が功を奏するむくみ解消

日々の努力が功を奏するむくみ解消

むくみ対策には、水分・塩分・糖分のバランスと血流を良くすることが大切です。

むくんでしまった場合には、温めたり、冷やしたりを繰り返し、血流を促進して、リンパの流れを意識したセルフマッサージがおすすめです。しかし、日頃の生活に気を付けていくことで、むくみにくい体質を手に入れるということがさらに重要です。

お酒を飲みすぎて、翌日顔がむくんでしまうということがあります。その原因は水分の摂りすぎだと思っといませんか?実は、アルコールは利尿作用があるので、水分をたくさん摂っているように感じても、体に溜まる水分は足りていないのです。

アルコールを摂取した時は、水などで水分補給を十分して、少し酔いを醒ましてから寝ると、翌日のむくみ解消に効果があります。また、塩分や見落としがちな糖分も摂りすぎると、体が分解するためにミネラルをたくさん使い、翌日むくんでしまうことがあるのです。

むくみやすい人や、翌日はむくんでほしくないという時には、寝る前の食事の塩分や糖分に気を付けることをおすすめします。また、入浴で全身の血流を促進することも大切なので、シャワーだけで済ましたりせず、夜はゆっくりと湯船につかって、出来れば鎖骨を中心にリンパマッサージをするとむくみにくくなるので、良かったら試してみて下さい。





© Copyright むくみ解消おすすめ. All Rights Reserved.